一本歯下駄 GETTAスピードリミテッド 男性用 サイズL(足サイズ25.0~28.0対応)

SKU: 364215376135191

スポーツ科学理論を体感できる、進化した一本歯下駄です。
一本歯の不安定な状態において体幹主導での動きを身に付けることで、粘りのある筋力を養い、意識せずに体幹を安定させることができます。

この商品は足サイズ24.0cm~28.0cmに対応しています。
持ち運びに便利な巾着袋が付属します。

・歯が前のところについてますが足首を固定してつま先で歩く、走る下駄ではありません。足を下ろす際はつま先が上がり、踵から着地するように下ろし、結果的にフラットないしは薬指側から着地するイメージでお使いください。
また母指球筋で蹴るのではなく地面から離れるところが結果的に母指球筋になるイメージで母指球に頼りすぎない走りを意識してください。(前歯に頼るのではなく、踵を踏むことで前への前進となり、前歯は結果として弾むように使うイメージです。)
このイメージが出来るように購入後は初めは一本歯下駄GETTAを履いて雑誌や階段、段差を利用した昇段足踏み、縄跳び駆け足、トランポリン上でのその場足踏み、その場腿上げに取り組むのがオススメです。

ランニング、スプリントといった使い方の際はふくらはぎやアキレス腱に負担のあまりない走り方が本来の一本歯下駄GETTAが目指す走りとなります。

一本歯下駄GETTAでのランニング後ふくらはぎが筋肉痛になる方は上記の昇段足踏みやトランポリン足踏みからふくらはぎやハムストリングで蹴る走りから大腰筋で弾む感覚を身につけていくことで競技力向上が期待できます。

 

 

  • ~ 開発者より ~

    一本歯下駄GETTAスピードリミテッドのゴムバンドによって腸骨筋、大腰筋、内転筋といった使うべき筋肉が使える状態になることで弾む感覚で走れるようになります。(足指又は体幹の力が弱まっている、ゴムが十分に引っ張れていないとこの感覚は実感しにくいです。)
    ただ鼻緒部分の負担も上がるので長い距離を走るときよりもスプリントや歩くメニュー向きになります。はじめはゴムをつけて5分ほど、その後は一本歯下駄GETTAからゴムをはずして使用していくのがオススメです。
    ゴム付きはウオーミングアップの時、ラダーの時、スプリントの時、3キロ以下の距離を走るときの着用がオススメです。使うべき筋肉を使う感覚、使わない方がいいとされる筋肉を使わない感覚、又は一本歯下駄GETTAで蹴る走りからふくらはぎやハムストリングへの負担がない走りを手に入れるとき、足指の力や扁平足の改善が主な用途です。

    一本歯下駄GETTAスピードリミテッドの効果を特に感じるのは慣れてからになりますが1日一時間以上ゴムバンドをしっかりと付けた状態のあとです。
    はじめは鼻緒の締め付けが慣れないかもしれませんが是非一本歯下駄GETTAをゴムバンドを使用したスピードリミテッドバージョンで使い続けてみてください。

¥5,000価格
下駄表面仕上げ

日本、〒574-0042 大阪府大東市大野1丁目2−16

072-888-4604

©2018 by 子どもの視るチカラを育て脳力を引き出す BEST VISION. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン