5つの感覚機能が育ち、つながるから動き始める

平衡感覚・固有感覚・触覚の3つの基礎感覚に加え、視覚・聴覚機能を活用するトレーニングをおこなうことで、視空間認知の発達や目と手の協調性、言語機能の発達などを促し、結果として集中する力、読み書きする力、運動能力の発達など、さまざまな能力がビジョントレーニングによって養われます。
下の図のこれらの感覚のつまづきをなくすことが、しっかりとした学習に向かうためのベースを作ることになるのです。

見る力をつけると未来が変わる‼️

誰も気づいていない「見る」

わたしたち一般の人は子どもの発達や成長に「見る」事がとても重要であることを知りません。


読み書き障害、注意欠陥、学習障害、などのグレーゾーンの子どもが増えていると言われる昨今、保護者や先生方の知識が少ないためにグレーゾーンとレッテルを貼られている子どもたちがあとを絶ちません。


日本では普及されていないため、意外に思っても見ない事かもしれませんが、目のトレーニングをすることでの子どもの発達や成長を促します。


ビジョントレーニングをすることで、子どもの未来が変わる例をいくつも観てきました。


私たちはビジョントレーニングを活用して子どもの健やかな成長と発達を促進する活動を行なっています。


私たちはビジョントレーニングの普及と、ビジョントレーニングに関する豊富な知識を持った専門家を育てるとともに、保護者や指導者へのアドバイスと、日常で家庭内でできる人材の育成を図ります。

プログラムの一覧

年齢によってクラス分けしています。

(子どもの状態に合わせて年齢とは別のクラスになるの場合もあります)

年齢とスキルに合わせたレッスン

すくすくクラス

3歳~5歳の幼稚園・保育園児クラス

幼少期の運動刺激がその子の感覚の基礎を養います。

​すくすくクラスでは、さまざまな感覚をバランスと発達の促進を促します。

1回(月4回) 50分

​ぐんぐんクラス

年少さんから小学校低学年のクラス

まだまだ目と体等脳がつながっていないため、ビジョントレーニングで学習に向かうための土台を作ります。
週1回(月4回) 50分

​めきめきクラス

小学校 高学年さんから中学生のクラス

学習能力・運動能力を高め、才能と能力を伸ばすクラスです。
週1回(月4回) 80分

スポーツ​クラス(調整中)

グループでワイワイとお友達づくり

スポーツをされている選手の能力アップ

視覚機能ビジョントレーニングをはじめ、体幹感覚の向上とその人に合ったトレーニング法などをサポート

体育館などで実施。
大勢ですることで協調性を身に着けたりコミュニケーションの取り方や人との距離感を学ぶなど、学校とは違う仲間ができて楽しみながらトレーニングをおこなます。

ビジョントレーニングって何なの? 

どうしてトレーニングが必要なの?

トレーニングってどんなことをするの?

トレーニングするとどうなるの?

というような、ビジョントレーニングについての基礎的な理論や、簡単な実践法などを紹介する入門講座です。

対象者:

  • こども本人・保護者

  • 幼稚園・小学校・中学校の先生

  • スクールカウンセラー

  • スクールソーシャルワーカー

  • 放課後学級職員または事業者

  • こどもの発達支援に関係する方

  • ジュニアスポーツクラブの指導者

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

個人相談

お家でママが困っている子は学校では自分が困っている子?

視機能にかかわらず、幼稚園や学校、家庭での困り事などのご相談にものっています。
お子さんの得意な力や苦手な力、身につけている基礎学力などを把握し、支援や関わりに役立てるための学習力分析も行っています。
お母さんが困っている子は学校でも困っている子!
でも、一番困っているのは子どもさん本人かも・・・。
● ものを見るとき、必要以上に顔を近づけたり、顔を傾けて文字を書いたりする
● 本を読むのが嫌い、または苦手、または遅い
● 長時間、何かに集中することができない。または苦手
● 本を読んでいるとき、行や列をとばしたり、繰り返して読んだりする
● 積み木やパズルをしたがらない。または図形の問題などが苦手である
● 数字、カナ文字、漢字の習得に時間がかかる
● リズム感が悪い。ダンスが苦手。スキップができない
● はさみ、コンパス、定規などの道具をうまく使えない
● ちょうちょ結び、箸使い、衣服のボタン留めなど指先が上手に使えない
● じっとして椅子に座っていることができない、または苦手
● 文字を書くと形が崩れたり、一列に揃わなかったり、枠からはみ出ることが多い
● 一輪車や自転車乗りなどが苦手で運転が危なっかしい
● ひとつのことに集中して取り組めない。または落ち着きがない
● 運動神経が鈍く、野球やサッカーなど球技が苦手

パパママ指導者むけ「びじょん教室」

ママパパ先生に知っててほしい子どもの基礎知識

毎月1回 土曜日 13時半にょり開催(約1時間)

利用者の声

スタジオに通う子どもさんの保護者の声

​​講座受講者の声

​セミナーやまちゼミに参加してくださった方の声

トレーニングの流れ

​レッスン動画

目と手と思考のトレーニング

視覚機能を育て判断力をアップ

リズムに合わせてリラックス
あせるとなぜか結果が悪い!
そのなぜかはメンタルトレーニングで解消!!

思考とカラダのコーディネーション

意外にできない上下別の運動

連合反応といって、結構、身体を動かして別々のことをするのができないものです。
これらを解消することで、もっと楽にカラダを使って運動できるようになります。

日本、〒574-0042 大阪府大東市大野1丁目2−16

072-888-4604

©2018 by 子どもの視るチカラを育て脳力を引き出す BEST VISION. Proudly created with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン